サハイナンを歩く【パーマカルチャー@タイ8】

スポンサーリンク

2018年11月

サハイナンでは水は山から直接湧き水を引いている。
農場主のサンドールは農場を開くために、理想の土地を求めてタイ中を探し回り、湧き水を見つけて、今の場所に決定したらしい。

生活の要、水のパイプラインは定期的に見回り兼泥抜きが必要だ。
山を一回りすることになるので、一回3時間くらいかかる。

そして、その3時間、ただ行って帰ってくるだけでは味気ない。途中でいろいろ採取してくるのが常だ。

歩く
最近広がったという歩きやすい道。こんな道は多くはない。
バナナの森
農園内はこんな道が続く。
バナナがたくさんあるので、水の見回りの際にどこにつぼみがあるか、実があるかチェックしておく。
バナナは持ち運ぶには重たすぎるので、必要に応じて後日。つぼみは必要なだけ収穫して帰る。バナナのつぼみっておいしいんだ、これが!
タイの山歩き
草をかき分けてすすむ
草をかき分けて進む場所もある。
水のパイプラインの泥抜き
途中パイプラインをチェックしながら進む。
バルブを開けて、泥水が出なくなるまで排水する。
牛
ご近所さんの牛
森の中を指さす
この向こうに湧き水が!
湧き水
ごみが入らないように、大切に守られている。
センシティブな木
途中で見つけた”センシティブ( 感じやすい )な木”。触ると枝が動く。
野生のイチジク
野生のイチジク。根っこ辺りに実がなっている。
イチジク収穫
夢中で収穫する。
イチジク収穫
こっちも。私も。だってこれ、今日の晩御飯だもの!この採れ高が今日の蒸しパンの行方を決める(作るか作らないか)。真剣にもなる。
大きい虫
でかい虫。
パンダン
腕に出ていたアトピーの症状をみて、とにかくこれをすりつぶして飲め、と言われた。パンダンというらしい。
何でも東南アジアのスーパー植物とのことで、 皮膚病、消化不良、腹痛、発熱、糖尿病、不妊症に効くらしい。
すごい。
なんにでも効きすぎて逆に騙されてる気がしてくる。

タイにいる間、毎回食前に生のまますりつぶして飲んでいた。
味は草。ちょっと甘いくてトロっとしているけど、まぁ草で、おいしくはない。でも効果はあったのか、掻いた後の傷の治りがいつもより早かった。日本でも植えようかな・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/thailand/thailand-8/trackback/