台湾

スポンサーリンク

2017年10月22日から2018年5月1日までワーキングホリデービザで台湾のあちこちの農家で生活を共にした。

WWOOFを使って農場を探したのは最初の1回きり。あとは台湾の人々の親切で次々つながる人脈で、導かれるような旅をした。

旅の第一目的は何といっても「茶」。烏龍茶、紅茶の栽培方法、製茶方法、台湾の喫茶文化。これが知りたくて台湾に来た。後は南国系のフルーツ、パイナップルやマンゴー、ドラゴンフルーツ、バナナ、知り合いに見てきてと頼まれたマコモの栽培を経験出来たら上々だと思ってた。

しかし実際の旅は、何といっても「人」だった。旅人という家も財産もその場にない、今日来て明日出ていくなんて 無責任なこともできるよそ者に、 台湾の人たちはほとんど全員が明るく、フランクに、親切に接してくれた。

旅の始まりの国として、台湾は最善の選択だったと思う。台湾の人たちの親切のおかげで、そのあと旅をしていく上での心持ちが、 軽く明るい良い方へずいぶん変わった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/taiwan/taiwan/trackback/