【ファームステイ@台湾9】 盈盈農圃6日目 雲林農家巡り

スポンサーリンク

2017年12月23日 盈盈(ying ying)農圃6日目。
今日と明日、 盈盈農圃のルイスたちは旅行に行くらしく、雲林の別の農家さんの所に行くことになった。ルイスとは青年農業会 集まりの仲間らしい。かなりよくしゃべる、ぽっちゃりしたお兄さん。農業視察で日本にも何度か来たことがあるらしい。

トマト農家さんとメロン農家さん、サトウキビ列車、夜市を案内してくれた。

このトマト農家の男性もまたよくしゃべる。元プログラマーで、トマトはネット販売が主だとのこと。9月に植えて、12月から収穫開始、4月がピークで5月まで採れる。日本とそんなに変わらないかな?

続いてメロン農家さん。こっちは時間がなくて、ハウスを見せてもらうだけになってしまった。

台湾最後のサトウキビ列車。道路の発達により、ほかのサトウキビ列車は次々と廃線になったらしい。夕日と相まって何となく切ない。

最後は雲林大学近くの夜市へ。

グアバ
トマト飴。独特のお味・・・
大人気のお寿司

道中、自分の基準では結構しゃべっていた方なんだけれど、もっと話せと励まされた。間違うことを気にしてるだろう、と。
「 確かに何かしゃべろうと思ったら、口にする前にチェックするのは癖だけど、だって間違うのも嫌だし、不用意に相手を傷つけるのも嫌だし・・・」
というと、
「それじゃ自分の居心地が悪いでしょ」
と言われた。・・・新しい発想だ。これはいったらだめかな、どうかな、でもなんか話さないと、ええっと、って考えてるとき、確かに自分は自由じゃなくて居心地が悪い。せっかく語学も勉強したんだし、中国語でも、英語でも、もう 日本語でもいいかもしれない。とにかく恐れず声を出した方がいい。気づかせてもらえてよかった。

しかし、今日はいい話では終わらない。
ここからのお兄さんの質問攻めがすごかった。

日本のAV事情に興味深々。なんの脈絡もなく怒涛の質問ラッシュ。
日本の女の子はみんなああいうことするの?ああいう商売してる人がたくさんいるの?好きでしてるんだよね?君も見たりする?やりたいって思う?

おいおい、 セクハラ・・・!初対面やぞ!
まじめかつ冷静が売りの私は答えに詰まった。AV事情には全く明るくない。携帯に勝手に表示される広告以上の接点がない。
「 好きでやってる人もいるだろうけど、そうじゃない人もいて、私は見ないけど、見る人もいるし・・・・よくわからない」

この考えずには答えられないデリケートな質問、どう答えるのが正解でしょう・・・?

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/taiwan/taiwan-9/trackback/