【ファームステイ@台湾83】阿里山の花、鳥、リス、ねこ

スポンサーリンク

2018年4月10日   阿里山(ありさん)

台湾の吉野桜

阿里山は台湾国内では桜の名所でもある。山桜はあるものの、暑い国なので、平地では日本のように、見渡す限り一面の桜!という風景は見られない。ここは日本の品種が美しく咲く、台湾では珍しい場所だ。

今回は時期が遅くてほとんどが葉桜になっていた。それはそれできれい。

吉野桜
吉野桜
葉桜
葉桜

台湾一葉蘭

台湾固有種の台湾一葉蘭が、いま(4月)まさに最盛期だ。阿里山を歩いていると、道端にも、岩の隙間にも、かわいいピンクの花が咲いていた。

その他

シランみたいなオレンジの花。

散策を続けていくと、望遠カメラで鳥を撮影中のおじさんを発見。カメラの先をそっとたどるも、なにもいなかった。私も鳥を見つけたい。



親切な看板で雑な情報収集。出会えるかな?

森の中を歩くこと、数時間。森の空気に癒されて、鳥のことはすっかり頭から抜けていたその時!いた!

看板にあった鳥ではないけど、台湾固有種の”ヤブドリ”という鳥らしい。

あとは池のほとりで彫りの深いカラス?にも出会った。

リス

何かを咥えて、リスが手すりを走ってきた。樹に後ろ脚だけをひっかけて、頭は下向き。自由になった前足で器用に食べていた。



しばらく歩くと、また別のリスが寄ってくる。今度は何も持っていない。近くまで来ると、こっちに向かって何か言い出した。・・・そんな顔しても、野生動物にお菓子はあげませんっ。
このリス、他の観光客に確実にスナック菓子をもらっている。髭についた食べカスが動かぬ証拠だ!私もあげたい!

食べ物をねだるリス
くいもん頂戴!

猫もちょこちょこいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/taiwan/taiwan-83/trackback/