【ファームステイ@台湾80】すっかり旅の拠点、埔里に帰ってきた

スポンサーリンク

2018年4月8日   好生活(ハォシェンフォ)

8日になんっっとか花蓮(ファリェン)から埔里(プーリー)に行く電車のチケットが取れた。Qさんがいろんな伝手を使って何とかしてくれて、ほんと感謝するばかりだ。
台湾人でも座席か取れなくて立っている人や、空いたところに座り込んでいる人が結構いたので、花蓮方面に向かわれる場合は、帰りの、花蓮から台北行きのチケットを早めに取っておくことをお勧めします。台北まで出れば、あとは電車の本数も多いので大丈夫。

そんなこんなでなんとか8日に埔里、好生活(ハォシェンフォ)に戻ってきた。

9日はトマトハウスで、

・風通し、日当りを良くし、
・古い葉を除去することで病気を防ぎ、
・養分を必要な部分に集中させ、
・果実の色づきを良くする、

簡単なようで大切な作業、「葉かき」のお手伝い。
トマトの作業は葉の表面の粉のせいでくしゃみが止まらないのが欠点だ。

葉かき後
葉かき後

かいた葉は、そのままにしておくと病気の原因になるので、ちゃんと持ち出す。

明日は阿里山へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/taiwan/taiwan-80/trackback/