【ファームステイ@台湾76】自然を満喫!花蓮の見どころ6選(太魯閣以外)

スポンサーリンク

2018年4月4日  花蓮(ホァリェン)

花蓮には太魯閣以外にもたくさんの見どころがある。車がないと行きにくいところが多いけれど、チャキチャキあっちこっちに連れて行ってもらったので、まとめておく。

太魯閣周辺

太魯閣の遊歩道を進んでいくと、小さな屋台がある。この屋台、見た目に似合わず(失礼)ソーセージの人気店。私が買った次の人で売り切れ。危ないところだった・・・!
味はちょっと甘い、スパイスのきいた台湾ならではの味。
ここのソーセージは小さい芭蕉の葉をぬるっとさせたような見た目の葉っぱがついてくる。葉っぱ自体は特に癖のない、なんというか、葉っぱだ。

一緒に行ったSさんと娘さんは、ばてて、途中のベンチで休憩していたので、人数分買って、戻った。葉っぱは残ってなかったので、一枚もらってきたものを分けようとすると、

「いい、いい。その葉っぱ、欲しければそこに生えてるし。」

とのこと。

・・・ほんとだ。生えてる。いっぱい生えてる。
太魯閣で遭難したら、とりあえずこの葉っぱを探せば、お腹を下すこともない、ということだ。うん。

立德布洛灣山月村

お昼ご飯は山月村で。

もののけ姫にいたやつだ・・・

お出迎えに飾り物、おちょこまでイノシシ!

イノシシ型のおちょこは背中の大きめの穴から、特産の小米酒(シャオミィジゥ)を注ぎ、口のところにキスしながら飲む。
イノシシ愛がすごい・・・!

併設されている宿泊施設にも、ダメ押しのイノシシ。

林田山林業文化園區

緑に囲まれた静かな公園。昔木材の運び出しに使われていた線路がそのまま残っている。

線路をしたから眺められる。

線路の上を歩いていくと、日本式ヒノキ建築があったり、木彫り作品の展示小屋があったりする。ゆっくり散策するにはもってこいの公園だ。

吉利潭

林田山林業文化園區の近くには湖もある。

山姆先生童話咖啡屋

道を走っていると、いきなり童話から飛び出してきたみたいな建物に出くわした。人だかりができている。なんだろう?

車を降りて近寄ってみると、さっき見えた人だかりは写真を撮っている人たちだった。インスタにでもあげるのかな?

この建物は2018年7月に開店予定のカフェらしい。今はまだ4月。残念ながらオープン前。次回に持ち越しだな。また台湾に来なくては!

温泉

花蓮にはいくつか温泉がある。場所の名前は忘れてしまいました・・・。
日本人はお風呂大好き!っていうのは台湾人共通のイメージみたいで、連れてきてくれた。湯舟につかるの久しぶり!ついでに台湾初温泉だ。

受付で、お金を払って、バスタオルと鍵を借りる。

この温泉は時間制限つきだけど、個室完備。大浴場も選べる。
わざわざ外で個室のお風呂に入るっていうのはちょっと変な感じだ。しかし、問題が一つ。脱衣所がない。

扉を開けたら湯舟と左側にシャワー。右側と扉の横に小さな棚があるだけ。

修学旅行などで台湾から民泊にきた子が、日本のお風呂の使い方がわからず、脱衣所を水浸しにした、なんていう話を聞いていたけれど、これは仕方がないと思った。
そもそもトイレと併設されたシャワーが主流で”湯舟”ってものを見慣れないうえ、たまにお風呂にはいりにいこうかな、と行った先には”脱衣所”がないんだから。いままで見たことのないものの使い方なんて、説明がないとどうしていいのかわからないと思う。

久々のお風呂はやっぱり気持ちよかった。

脱衣所(仮)。すぐ右がシャワー。

七星潭海岸風景特定区

最後は小石がきれいな海岸。太魯閣からの大理石もあるとのこと。写真だけいただきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/taiwan/taiwan-76/trackback/