【ファームステイ@台湾61】道なき道を進め!蚊に喰われた哀れなフランス人と一緒にワイルドサイクリング

スポンサーリンク

2018年3月12,13日   老荘有機農場(ラオジュアン ヨゥジィ ノンチャン)

Lちゃん、蚊に食われる。

足の甲だけ集中的に、92か所。思わず、数えて、写真を撮った、92。腫れあがって、歩けない。えげつない。(私は無傷。)

前も、フランスの人が、蚊の好感度で圧勝だったけど、フランス人っておいしいんだろうか?

ニッポンの夏はキンチョール、じゃなくて、フランス人にいてもらえばいいんじゃないかな。



後日、

「あ、蚊に食われた。」

って言ったら、

「私ももう3か所食われてるよ。どうぞ召し上がれ、ってかんじだよねぇ。」

とケタケタ笑っておられた。さすが、100回食われた女は言うことが違う。

それはさておき、月、火は休み。

農場の周辺を、散策。自転車に乗ったり、乗られたりして道なき道を進み、河原を目指した。

やぶを抜け、


草原を進み、


坂を登っては下り、




やっと到着!!


したけれど・・・


道なき道を進んだけれど、目指した川は蜃気楼だった。そこに水は一滴もなかった・・・。




仕方がないので、ちょっと開けたところで、バナナを胃に補給して、再出発。

さっき通り過ぎたやぶへ。


こんな蚊だらけのところで、昼寝を試みる猛者たち。
蚊さえいなければ快適なのに・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/taiwan/taiwan-61/trackback/