【ファームステイ@台湾56】台中、カニが群なす絶景(?)高美湿地 

スポンサーリンク

2018年3月2日

高美湿地に行ってきた。

日本ではアジアのウユニ塩湖とも呼ばれていて、夕日鑑賞スポットらしい。

が、時間の都合で夕方には行けない・・・。昼間には昼間の良さがあるはずだ!


ちょうど干潮の時間。


満潮になると、この橋は沈んでいくらしい。

とにかく風が強い。風力発電もできちゃう。


なにか面白いものはないかなぁ。
と、歩いているとカニの看板を発見。


台湾の固有種らしい。見られるかな。


お・・・!


いた!


いたいた!

・・・


いたいたいた!カニだらけ!

カシャカシャいう音まで聞こえる。これだけ見られると、看板に偽りなし、だ。

ムツゴロウらしき魚もみられる。

本物と、


ブサカワ系の像。



ついでに魚も。



日本では見慣れない鳥が見られたり、楽しい湿地だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/taiwan/taiwan-56/trackback/