【ファームステイ@台湾54】美食の町、台南のローカルグルメは美味?珍味?ゲテモノ系も

スポンサーリンク

2018年2月24,25,26,27日

台湾人に、おいしいものが食べたい!というと必ずと言っていいほど台南をお勧めされた。食べ歩いてみたので、以下にご紹介!

丹丹漢堡


K君おすすめのハンバーガーショップ。ハンバーガーに麺がついてくるのが面白い。

島旬


二階はギャラリーになっていて、食器が買える。

なんだか、久しぶりに、定食みたいなバランスの取れたメニューだ。台湾料理の例にもれず、薄味だけど、ヘルシーでおいしかった。

かき氷。氷の下に、粒あんの汁が埋まっているのが不思議な感じ。

小北観光夜市

ゲテモノ系が食べたければ、ここに来れば間違いなし!
蛇に蛙にすっぽんに・・・。

生きた蛇が展示されている。


夜市と名前にはあるけれど、12時くらいから空いている。屋根もあるので雨でも濡れる心配なし。

食堂みたいなお店がほとんどなので、ゆっくり過ごせる。


私が行ったときは、ちょうど新年明け休みで、休業中のお店が多く、カエルもすっぽんも食べられなかった。残念。

蛇は食べられた。



あっさりした塩味にショウガが効いていて、臭みもなくおいしかった。鶏肉よりこりこりした、弾力のある食感。体が温まる感じで、蛇であることさえ気にならないなら、おすすめです。


メニューと効能。万能薬だ・・・!

お昼に食べた鱔魚意麺(shan yu yi mian)。

タウナギ、という魚らしい。

Wikiによると、

ウナギとは目から違う、タウナギ目、タウナギ科の生き物で、淡水に生息する、 40cm~1m程の魚。見た目は似ている。

とのこと。ふむふむ。

料理の見た目は黒っぽくて、ぬらぬらしている感じがちょっと、、、ウン。

あんかけは甘い。これが、みんなが口をそろえて言っていた、台南の味か・・・!

タウナギも味はあっさりしていて、弾力があった。食べなれない味だったけど、おいしかった。

薹二茶堂


高山茶のお店。若い女性オーナーが、非常に丁寧に、お茶の説明をしてくれる。試飲も時間をとって、ゆっくりさせてくれる。結局3時間以上いたと思うけれど、いやな顔一つされなかった。納得のいく買い物ができた。

台南で、お茶を買う予定がある方には本当におすすめ!
オーナーは英語と中国語、少しだけなら日本語が通じます。

その他



路地裏の地元民御用達食堂。種類が豊富。

からすみ

ちまき。しいたけとか、肉といった、たくさんの具が、お米と一緒にぎゅぎゅっと握られている。大きさの割にお腹にたまる。おいしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/taiwan/taiwan-54/trackback/