【ファームステイ@台湾40】石油、農薬、化学肥料一切なし。田んぼで草刈り

スポンサーリンク

2019年1月31日 藍城好生活(lan cheng hao sheng huo) 6日目

昨日雨で延期になった、無農薬の田んぼで草刈りのお手伝い。

鍬(くわ)で草刈り。

右側の畔の奥が刈り終わったところ。鍬で刈って、刈った草は、田んぼの泥の中に足で踏み込む。

結局左右とも刈ったけれど、こんな広範囲で草刈り機すら使わなかったのは初めてだ。

会社ではスパイダーモア(こういうやつ↓)を使っていたから、このくらいの田んぼ一枚なら30分くらいだった。



昔に比べると筋肉もついて、随分強くなったな、と実感できた草刈だった。人間ってやればできるもんだ。

――おまけ――

午後からは近くの街角美術館のようなところへ。


展示品は、切り絵や、墨付けの道具、昔の食事風景などなど。

一緒に行った藍城好生活 (lan cheng hao sheng huo)の友達が、畑で作業していたおばちゃんに声を掛けたら、 初対面とは思えない親しみやすさであれこれ話して、最後に大量の大根をくれた。


台湾の人の人見知りしない、気さくな感じが好きだなぁと思う。私は人と会う時に、どうしても構えてしまうけど、それすら吹き飛ばしてくれる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/taiwan/taiwan-40/trackback/