【ファームステイ@台湾37】太ももまで泥に埋まる、超ハードな!?マコモ植え

スポンサーリンク

2018年1月23日

マコモ植えの手伝い。

バイクの後ろ乗せてもらって、田んぼに着くと、ちょうど植え付け目安となる線を引いているところだった。
まっすぐの線がついていく。



オレンジのたらいに苗を積んで、植え付けスタート。



泥が深くて、膝まで埋まる。歩くのが大変!

苗の植え付け深さは重要なポイントらしく、農家のベテランおばあさんに教えてもらいながら、線が交差したところに二つずつ植えていく。

コツさえつかめば後は早い。

笑顔がかわいいおばあちゃんたちに働きっぷりが”気に入られ”、つまり、ちょっとこっち来て!っと呼ばれて、田んぼを歩き回り、ほかのボランティアたちよりたくさん植えて、今日はくたくただ。
ご飯もたくさんもらった。気に入られて、いいやら悪いやら。



今回はバイト代をもらった。700元。日本円で2800円弱。

台湾のお給料は安いと聞いていてけど、確かに、日本に比べると安い。
でも、ボランティアのつもりだったから、うれしかった。

「また頼むよ。」と社長。

ここにいる間だけだけど、まかせろ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/taiwan/taiwan-37/trackback/