【ファームステイ@台湾34】埔里へ キュウリ農家にお世話になります!

スポンサーリンク

2018年1月20日

マコモを栽培しているところがみたい。

旅に出る前、知り合いに見てきてと頼まれたマコモ。

星源(xing yuan)茶園の社長さんも、盈盈(ying ying)農圃の人たちも、友人を紹介してくれた。台湾の人たちって、横のつながりが強いな。
結局、以前 盈盈農圃に取材に来ていたyoutubeの動画を作っているルーシーの伝手で、 埔里(pu li)に行くことに決まった。

お父さんがきゅうりを作っている、ルーシーの元同僚の方だそうだ。


しかし、今回は寝るところがない。

お姉さんのベッドで一緒に寝ることになるけどいいかと聞かれるけど、

いやいやいや、めっっちゃ迷惑じゃん!!

カウチでいいよ!

なんなら床でもいいよ?

よく受け入れてくれたね!?


気を使わなくていいよ、とのことで、結局一緒に寝ることになった。すごい。困ってる旅行者を助けようとしてくれているのか、すごい優しい。


この農園には、かわいい二人姉妹がいた。

私のタブレットを見て、ポケモンGOにテンションが上がり、ほぼ真っ白の図鑑を憐れんで、午後はほぼ散歩。ピカチュウをつかみ、ディグダを探してたら、日が暮れた。

晩御飯の後も、船長さんの命令通りの動きをする、王様ゲームみたいな遊びを一緒にした。何を言っているのかわからずに、さんざん苦労したけれど、わかるまで繰り返し説明してくれるお姉さんぶり。娘さんたちも優しい・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/taiwan/taiwan-34/trackback/