【ファームステイ@台湾17】 盈盈農圃15日目 新年

スポンサーリンク

2018年1月1日 新年だ!おめでとうございます。今日は初のお休み!

盈盈(ying ying)農圃の人たちによると、やっぱり旧暦の新年の方が大切で、1月1日になにか特別なことをしたりはしないそう。
新年って何をするのか気になって、

「旧暦の新年の方で親戚に行ったりするの?おいしいもの食べたりする?」

と聞いたところ、答えは両方ノー。
どこかに出かけたりもしないし、特に何もしないと言われた。相変わらずドライだ・・・。 テレビで正月番組があるわけでもない。


騒がしいのが好きな性質でもないけれど、ここまで淡々とした日常感は、ちょっと物足りないなぁ、とか思いつつ、幸せな惰眠を貪っていたところ、これから出かけるけど、来る?という目覚ましをくらったので、二つ返事で承諾。

どこに行くのかと思いきや、家電量販店3件はしごに、スーパー、デパート。・・・新年セール巡りでした。


きっちり新年してるやん!

ドライヤーの風の具合を息子と一緒に検分して、続けて掃除機をチェック、店内を散策して、最終的に水切りのついたモップを購入して、夜11前に帰宅。

店中に釣り下がる真っ赤な「新年快樂!」(xin nian kuai le)と、街のところどころに紛れ込んでいる「Merry Christmas!」に新年商戦の行方を思いつつ、少しげっそりした台湾での年越しでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/taiwan/taiwan-17/trackback/