【ファームステイ@台湾11】 盈盈農圃8日目 原木栽培

スポンサーリンク

2017年12月25日 盈盈(ying ying)農圃8日目。

ほだ木をひっくり返す作業。天地を返して、持ち上げて上から地面に打ち付け、寝かす。収穫が終わったほだ木に刺激と湿気を与えることで、しばらくするとまた新しいしいたけが生えてくる。

収穫が終わったしいたけのほだ木
抱えて、天地を返して、
トンっと落としてから
木が割れないよう優しく寝かす
すべてひっくり返す。



細い木はいいけど、太い木は30kg以上あると思う。この作業、年に何回くらいやるの?と聞いたところ、年単位ではなく、月に一回はやるらしい。まじか、しんどっ!しいたけの原木栽培ってたいへんなんだなぁ・・・。

夜は小学校のクリスマスパーティへ。全校生徒26人の小さな学校だ。生徒の一人一人に見せ場があって、一人ずつ名前を呼ばれて注目を浴びながら親にハグとかキスとかして、プレゼントもらって、と充実していた。

これから母にハグする5秒前な息子。照れてる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/taiwan/taiwan-11/trackback/