【ファームステイ@台湾10】 盈盈農圃7日目 にんにくと子守

スポンサーリンク

2017年12月24日 盈盈(ying ying)農圃7日目。
午前中はルイスの知り合いの農場で、にんにくの出荷調整作業の手伝いを、にんにく畑に農薬を散布する横で子守をした。

農薬散布中
車内で待ってる


ここちゃんあーいーって呼ぶのが、阿姨(a yi)っておばちゃんって意味だけれども、かわいかったぁ。

皆さんほんとに大歓迎してくれて、次から次へと食べ物でおもてなししてくれる。おなかの苦しさと嬉しさには比例関係があるようだ。台湾にいると太りそう。

お昼ご飯からの・・・
ローゼルの漬物。甘酸っぱくておいしい。
ザクロ
結婚式のお祝い返しのパイらしい


午後からはワックスアップルのハウスを見せてもらった。溝を掘って排水をよくするとか、風通しを良くしておく、だとか、基本技術は日本と一緒。

ワックスアップルのハウス
ワックスアップル。台湾名は蓮霧(lian wu).
さっぱりした甘さがおいしい。


そのあとは台西(tai xi)海岸に連れて行ってもらった。


夕方にはルイスが迎えに来てくれて、近所でやるクリスマスパーティに行くよ!ということで、クリスマスパーティとは名ばかりの、料理持ち寄り飲み会に行った。お腹はすでにいっぱいだったけれど、菊のお茶はおいしかった。冬のこの時期に飲むものらしい。

乾燥中の菊


そういえばクリスマスイブか。日付感覚が全くない。もうすぐ年もあけるんだなぁ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/taiwan/taiwan-10/trackback/