バギオのパブリックマーケットとフィリピンローカルグルメまとめ【フィリピン語学学校10】

スポンサーリンク

2018年9月

パブリックマーケット
パブリックマーケット。この雑多な感じがたまらない。
まな板を制作中のおじさん。
フルーツ
フルーツ。日本では見たことのないフルーツも多い。
真ん中のマンゴスチンと右側のランブータンがおすすめ!!皮をむくと白い果肉が入っている。甘くておいしい。ぜひ食べてみてほしい。
居並ぶ幾種類もの米
居並ぶ幾種類もの米!自炊なら片っ端から味比べしたかった・・・。
袋詰めされた豆
豆も豊富!
産地直送コーヒー
産地直送コーヒー
ジャコウネコのコーヒーなんて珍しいものも売っている。購入しました。
ストリートフード
あげばなな、まきばなな、ちょこばなな
真ん中の赤いつぼみがバナナのつぼみ。自炊できないけど、食べてみたい!ということで、先生にバナナのつぼみが食べられるレストランを聞いてみた。
SOLIBAOというお店。左がバナナのつぼみを使った料理。塩味のシンプルな味付け。しゃきしゃき感がおいしい。バナナのつぼみのファンになった。
おやつ。三角と細長いはピーナッツとバナナの違いだとおばちゃんが言うので、バナナの方を買ってみた。
もち米にバナナ。ほんのり甘い。まずいわけがない。
ハーブティはよく飲むというフィリピン人。お茶(カメリアから作ったやつ)はないのかと思いきや、サガダで見つけた。葉っぱを乾かしただけのごくシンプルなお茶。
バス停のローカルチェーン店。
看板メニューのGOTOというおかゆ。塩辛いだけ。隣の人は真っ赤になるまでチリをかけていた。
夜市で購入したone day old chick。生まれて一日のひよこを揚げたもの。内臓が苦い。
Balut。孵化直前の卵をゆでた、ゆで卵。各種スパイス(お酢がおおい)をかけて食べる。
Balutの中身。14日くらいのライトなやつ。味は固ゆで卵。
ふらっと立ち寄った地元のお店。ドアがない。
米、スープ、プラスおかず。タケノコの炒め物とおすすめの野菜料理を注文。タケノコはちょっと酸っぱい。タケノコが新鮮なやつではなく、漬物なんだろう。すごくおいしかった。フィリピン料理っておいしくないと思っていたのが覆されるおいしさだった。観光客はめったに立ち寄らないらしく、おばちゃんたちの質問攻めにあった(笑)。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/philippin/philippines-10/trackback/