自分に合った学校を選ぶ方法【フィリピン語学留学 1】

スポンサーリンク

2018年7月8日

バギオ
バギオ

フィリピンはバギオの語学学校、MONOLに3ケ月通ったので、その時の様子をいいことも悪いことも包み隠さず、まとめておきます。

この記事では私がMONOLに決めた理由とMONOLの概要をサクッとまとめて、 日々の出来事は次の記事からまとめていきますね。参考にしてください。



私が語学学校を選ぶにあたって、条件がありました。それは・・・

  • マンツーマンであること
  • 暑くないこと
  • 勉強できる環境が整っていること
  • コストパフォーマンスが良いこと
  • 休日に田舎へ行けること



一つずつみていきます。


結論だけ読みたい方は こちらをクリック してください。

マンツーマンであること

人見知りなので、グループだと周りに気を使って、どうしても発言の回数が減ってしまいます。いまはあの子の番だよな、とか、質問してもいいタイミングかな?とか。

会話の練習をしに語学学校に通っているのに、そんな変な気遣いで練習量が減るのは嫌でした。なので、高くても絶対マンツーマンが良かったのです。


暑くないこと

当初、フィリピンの語学学校に行くことを決めた時には、セブ島を考えていました。ですが、フィリピンは暑い国です。私は暑いと勉強がはかどりません。
クーラーを使えばいいじゃないか、と言われそうですが、クーラー別料金の学校も多いと聞きますし、クーラーを使うと体が冷えすぎるのであまり好きじゃない。


さらに停電したらどうするんだろうという疑問もありました。フィリピンは日本ほどインフラが整っておらず、実際私がMONOLに滞在している間も雨で1か月に2回程度停電しました。自家発電できるようにはなっていたのですが、それでも復旧までには最低5時間はかかりました。


どうしたものかなぁ、と調べているうちに見つけたのがバギオという場所です。標高1500mほどの高地に位置するため、年中を通して最高気温が22~26度!ここだ!と思いました。


勉強できる環境が整っていること

具体的には、静かなこと、自習しやすいこと、運動できるスペースがあること、ご飯がおいしいことなど、快適に勉強できるようになっているかどうか、ということです。

調べていた時に、この条件が整っている学校はMONOLに限らず結構ありました。


実際として、MONOLでは、だいたいパンフレットにある通りの設備、環境は整っていました。ジムも自習スペースもちゃんとあって、立地条件も問題なしです。静かな場所でした。


ただ、学校のご飯のクオリティーついては、日本のご飯がおいしすぎるので、あきらめてください。お金だしてフィリピンでは高級な方のレストランで食べても、まあまあ、という感じだったので、仕方ないかと思います。逆に地元のほんとに名前もない食堂の方がおいしかったのですが、その記事は追々書いていきます。毎食、スープ、野菜かフルーツ、コメか麺、おかずがでるので栄養的には大丈夫かと思います。


コストパフォーマンスがいいこと

とにかく、会話の練習がしたかったです。文法や単語はBBC Learning English でこつこつやっていたので、そっちを継続すればいいと思っていました。なので、できるだけ安い、マンツーマンの学校を探していました。


ちょっと横道にそれるのですが、このサイト、BBC Learning English 、無料で、かなり勉強できて、コンテンツも面白いのですごくおすすめです。イギリス放送協会(日本でいうところのNHK)がつくっているサイトです。


休日に田舎に行けること

いわゆる、ビーチでパリピタイプでは全くないので、休日はワイワイ騒ぐ代わりに静かなところ、できれば、フィリピンの人の生活の触れられるようなところに行けたらいいなと思っていました。


バギオはフィリピンの世界遺産、コルディリェーラの棚田群に行ける場所にあります。現地ガイドさんも雇えるようだったので、現地の様子も詳しく聞けてバッチリ!



結局、どうやって学校を決めたのか

まずは情報収集だ!ということで、ネットで調べてそこそこよさそうだったところを、とりあえずセブ島もその他も全部含めて無料資料請求しました。結局、どこも似たようなことしか書いていなかったので、School With(スクールウィズ)だけでもいいかな、とは思います。

それから上記の条件を満たしていたMONOLに決めて、見積りをとり、一番安かったエージェントから申し込みました。

キャンペーンもあって、時期、エージェントによって値段に違いがあったので、一度見積りはとってみてもいいかと思います。どうせ同じ学校の同じカリキュラムなら、安い方がいいですからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/philippin/philippines-1/trackback/