お茶の木の育て方

スポンサーリンク

お茶を一から育ててみたい!というあなたに、今回はお茶の木の育て方をご紹介します。

お茶の木は「しっかり根付く」として、昔は嫁入りの際に持って行ったりしたそうです。常緑で落ち葉も少ないので、庭木としてもオススメですよ!

苗の準備

まずは苗を手に入れましょう。

1.種苗屋さん/ネットショップで購入する

種苗屋さんにお茶の苗木を置いていることがあります。

なければ楽天などネットショップで探しましょう。

「茶 苗」などと検索すると、↓みたいな苗がでてきます。


苗を買うのが、一番育つのが速く、楽です。

挿し木/種から

近くに茶農家さんがいる/放棄された茶畑があるなら、挿し木がオススメです。

通常、苗を作るときは、6月ごろまでしっかりと伸ばした枝を使いますが、なければなんでもできないことはないです。

↓ペットボトルの底にスリットを開けて作ってみました。

茶の苗

土は鹿沼土か挿し木用の土を使います。

挿し穂は↓下の図のように一節二葉で作ります。下の葉の付け根のところまでを土にさします。
発根促進剤(ルートン、オキシベロンオキシベロンなど)をお持ちであれば使ってください。
なくても大丈夫です。

お茶のさし穂

毎日水をやってください。特に夏場、根が出るまでは要注意です!

10月~12月ごろにお茶の種が手に入ったら植えてみるのも面白いです。
ただ、他の方法よりお茶がとれるようになるまで年月がかかります。

植木鉢で育てる

少しずつ大きい鉢に植え替えていきます。

二年目

お茶の苗

三年目

お茶の苗

大きくなってきたら、5月に新芽を摘んでお茶をつくってみましょう!

おうちでかんたん!手揉み緑茶の作り方

おわりに

案外簡単に育てられて、自家製のお茶が楽しめる茶の木。

ぜひ植えてみてくださいね!

お茶の木にはどんな病気、害虫がつく?対処法は?


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/ocha/%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%ae%e6%9c%a8%e3%81%ae%e8%82%b2%e3%81%a6%e6%96%b9/trackback/