アンナプルナの麓でトレッキング!【ファームステイ@ネパール6】

スポンサーリンク

2018年12月23日

アンナプルナ連峰の麓の町、ポカラにやってきた。

最初はパラグライダーだけして、後はゆっくりしようと思っていたのに、ホテルのおじさんにトレッキングをごり押しされた。あまり行く気がなくて、「いや、まぁ、今回は・・・」と日本人丸出しのあいまいさで渋っていたら、どんどん値段が下がっていく。

最初提示されたのが、一泊二日のトレッキング→200ドル+パラグライダー80ドル。

最終的には、一泊二日のトレッキング+パラグライダー+ホテルの宿泊費+ポカラの後に行くカトマンズまでのバス代、すべて合わせて200ドル。

こんな安い客、引き止めないであきらめればいいのに。ここまでされてしまったので、ゆっくりするのはあきらめて、トレッキングに行くことにした。

行くからには楽しむ!

アンナプルナの麓
ここから登っていく。
登山道
緑の中を抜けていく。
山の中腹のホテル
山の中腹の休憩所。宿泊もできる。オーナーが昔日本にいたらしく、日本の古い雑誌を見せてくれた。
山の中腹からの景色
山に棚田に小さな村。緑が美しい。
一泊する宿
今日泊まる山の村に到着。
牛
山の上でも牛がいる。
山の上の村
ホテルからの風景。
山の上の街並み
ネパールの独特な家並み
平な石を積んだ独特な家。
丸太でできたハチの巣
屋根の下に丸太が設置されている。
聞いてみると、ミツバチの巣だとのこと。
なんともかわいらしい。
石の門
家の門。穴のところに棒を突き刺して使う。
田んぼと牛
田んぼにも牛。のどかだ。
トウモロコシの皮
家にとうもろこしの皮がためてある。座布団や、笠を編んだりするのに使うとのこと。撥水するので使い勝手がいいらしい。
笠
笠が干してあった。
子犬
途中から後をついてきた子犬。連れて帰りたい・・・。
焼きそばとモモ
ご飯は焼きそばとモモ。
朝焼けのアンナプルナ連峰
朝焼けのアンナプルナ連峰
子ヤギ
村を歩くといたるところに動物がいる。子ヤギが塀の上で遊んでいた。
ニワトリ
こちらはニワトリ。
山の上の食料品店
山の上の食料品店
牛用のスキを構えたおばあさん。かっこいい。
棚田が美しい。
下山中もずっと景色がきれいだった。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/nepal/nepal-6/trackback/