布からミャンマーの民族衣装を作ってもらった【ミャンマー17】

スポンサーリンク

ミャンマーのマーケットには布屋さんがたくさんある。
置いてあるのは一枚物の布だけれど、頼めばその場で民族衣装の巻きスカートに加工してもらえる。

民族衣装が欲しいけど、お土産屋さんには気に入ったのがないな

とか、

せっかく気に入った生地の布を買ったけど、どう使おうかな?

と迷っている方は、お店の人に頼んでみてほしい。

民族衣装を着たマネキン
仕立て済みの衣装もたくさん売っているが、
壁にかかった布
布そのままの物もたくさんある。床に平済みしてあるものもたくさん。
布屋さん
お店によって品ぞろえが違う。
昔ながらのミシンで加工してくれる
昔ながらの足踏み式ミシンで加工してもらえる。腰に巻く方に別の布をかぶせてほつれ止めをして、筒形になるように縫い合われてくれる。

布二枚と加工賃込々で14000チャット(1000円ちょっと)だった。金銭感覚おかしくなりそう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/myanmar/myanmar-17/trackback/