タイヤの再利用製品を探して。シポのマーケット【ミャンマー15】

スポンサーリンク

ガイドさんが履いていた靴がタイヤを再利用して作ったものだというので、 マーケットに探しに行ってみることにした。

「ミャンマーにはタイヤを再利用した製品がいろいろあるよ」

とのこと。
そういえば山の上のお茶畑の蒸す入れ物もゴム製だった。面白いものに出会えるかな?

ミャンマーのマーケット
マーケットに到着。奥の方まで続いていて、かなり広い。
カモのひよこ
カモが売っていた。食べるのかな?ひよこの屋台、初めて見た!
何種類もの米
食料品はかなり充実している。米も選び放題。
シェン族のお茶各種
ミャンマー、シェン族のお茶屋さん。見た目も香りもバラバラ。産地から持ってきてそのまま、という感じだ。
量り売りで少量ずつでも購入できる。5種類くらい、おすすめを聞いで購入した。
日用雑貨屋さん
日用雑貨もマーケットで。
井戸
井戸を発見!もちろん現役。
タイヤ屋さん
タイヤを発見!再利用製品は・・・?
タイヤ再利用のバケツ
あった!バケツだ。全然ぐにゃぐにゃしないし、丈夫。プラスチックのいつも使うものに比べると重たい。
大きな土製オーブン
大きなオーブンにひかれて、お昼はピザを食べた。
屋内のマーケット
屋内のマーケット。所狭しと店が並ぶ。
日本刀が売られていた
刀屋さんでおもちゃの日本刀を発見!サムライが世界進出している(笑)
タイヤ再利用のスリッパ
刀屋さんの片隅にゴムスリッパを発見。これもタイヤの再利用品らしい。聞いてみると、タイヤから加工品を作る専門の職人がいるんだとか。ところ変われば技術も変わる。
タイヤ再利用の靴
一万歩くらいマーケットを歩いて、やっとお目当ての靴屋さんを発見した!タイヤ製だという靴はたくさんあったけれど、私の小さい足に合う靴はこれしかなかった。日本では子供用の派手な靴しかサイズが合うのがないこともよくあるから、見つかっただけで素晴らしい!

ちなみに、お値段驚異の4500チャット(330円)!!ダイソー価格・・・。一桁聞き間違えたかと思った。

そろそろ靴底が怪しくなってきた靴の代わりに購入してみた。歩き心地も問題なく、ゴムの厚さの分は水もしみてこない。靴に特別こだわるわけでもないので、これでも十分。
今度ミャンマーに旅行する時もボロボロの靴履いてこよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/myanmar/myanmar-15/trackback/