オーロビル散策!【ファームステイ@インド8】

スポンサーリンク
タイムトラベラーズホステル
宿泊したホステル。その名もタイムトラベラーズホステル。過去にタイムスリップしたような素朴な作りだ。ビジターセンターにもほど近く、地元レストランも徒歩圏内。
タイムトラベラーズホステル
寝るところはこんな感じ。
ティーショップ
かわいいティーショップ。
チャイ
チャイ
植物売り場
ビジターセンターへの通り道にある植物売り場
多肉植物、サボテン
多肉植物、サボテンが多かった。レイアウトがかわいい!
ブッダガーデンへの道案内ストーン
ブッダガーデンへの道案内ストーン
ブッダガーデンの入り口
ブッダガーデンの入り口
ガネーシャの像
中にはブッダではなくガネーシャの像が。商売繁盛の願掛けかな?
野菜ゾーン
野菜ゾーン。潅水チューブが通っていて省力化されている。
有機栽培だからと言って、苦労しないといけないわけではないもんな。
育苗に使われている屋根だけのビニールハウス。
台風がないからこれでも飛んでいかないんだろう。うらやましい・・・!
バンブーセンターの看板
ビジターセンターから徒歩30分くらいのところにあるバンブーセンター。
竹製のアーチ
通路のアーチも竹製。
お食事中の牛
入り口すぐのところにいる、お食事中の牛。
竹のおもちゃ
竹のおもちゃ各種。動物を模したものが幻獣みたいでかっこいい。
奥が作業場で、当然竹で建てられている。
竹の品種が何種類か植わっている。
道を歩くと動物に出くわす。
通り道にヤギの群れがいた。 一本道なのでそのまま進んでいったら、逃げて行ってしまった。くつろいでいるところ申し訳ない。
道の向こうからやってくる牛
道の向こうからやってくる牛。
牛的にも舗装された道の方が歩きやすいんだろうか?草のあるところを歩いている牛は一頭もいない。
牛
角に紐を巻き付けて、何やらおしゃれなことになっている。人懐っこい牛だった。
ワイルドライフフレンドリー。
いや、ワイルドライフの方が全然フレンドリーじゃないぞ、この看板(笑)。ゆっくり走れば走るほど喰われやすくなる。
星のおじさまのうわばみのオマージュだろうけど、思わず笑ってしまった。
悪いことしてるとそのうち追いつかれて喰われてしまうということだろうか(笑)。絵本の題材になりそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/india/india-8/trackback/