青空と草原。農場周辺写真集【ファームステイ@フランス3】

スポンサーリンク
青空と木
農場の周りにはいろいろな木が植わっている。
最寄りの小さな 町。パン屋さんのフランスパンがおいしい。
自炊していたので、毎日フランスパンを食べていた。一本1ユーロ(約130円)。安くておいしい。
町の教会。古いたたずまいが町になじんで、暖かい。
農場の隣のお城。農場主夫婦の息子さんが仲間を集めて改装中。
お城の横に突如現れたサーカス用テント。もちろん将来サーカスをする予定。
草原に馬がいると、馬同士の関係が分かりやすい。仲のいい馬はいつもつるんでいるし、体の小さい馬はハブられていることがある。この写真の馬たちは右側の二頭が仲良し、左側の馬とロバが親友だそうだ。
数が集まるといろいろあるのは、どの動物でも同じだなぁ。いろんなやつがいるもんだ。
農場内にゲルがある!なんて素敵なんだ!
犬は三匹いる。写真に写っているのはゴールデンレトリバーのブルーゴ。”魔法使い”という意味だそうだ。
本場モンゴルのゲルより格段におしゃれで清潔だ・・・。
晴れると遠くに山が見える。散歩するのも気持ちいい。
夜も眠らず、ネズミを狩る、優秀な狩人・クレアドリュン。満月、という意味。この子のおかげで、ネズミにフランスパンを盗られなくなった。代わりに毎晩開催される運動会に安眠を奪われたが・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL:https://farmer-gw.com/farnce/france-3/trackback/